2006年にヒマラヤの氷河が溶解した場所から発見された水晶です。ニルバーナクォーツとも呼ばれます。表面は蝕像によってごつごつしていて、ものによってはトライゴーニックと呼ばれる三角形の小さな凹みが多数見つかります。ヒーラーの間で今最も注目集めている水晶です。 14.3×5.8×5.3cm535g

【最安値】 アイスクリスタル-

【最安値】 アイスクリスタル-

【最安値】 アイスクリスタル-

【最安値】 アイスクリスタル-

すべての作品を見る